代表弁護士

弁護士

宇田川 高史

TAKAFUMI UDAGAWA

代表ごあいさつ

「出会ってよかった」と思っていただける法律事務所をめざして

CLOVER法律事務所は、私、弁護士宇田川高史が、『「幸せを届ける」リーガルサービスを提供し、「出会ってよかった」と思われる法律事務所であり続ける』という理念のもと、2020年1月に設立した事務所です。
これまで、個人のご依頼者様に対しては、債権回収、医療過誤事件、労働事件、相続関係事件、離婚事件、不動産関係事件など、多くの事件を解決に導いて参りました。
また、企業のご依頼者様に対しては、上場企業から中小企業、そしてベンチャー企業まで幅広い企業に対し、「守りの法務」のみならず、中小企業診断士としての知見を活かした「攻めのコンサル」として、企業の発展を後押しして参りました。
これからも、中小企業や個人のご依頼者様に寄り添った弁護士として、「密なコミュニケーションをとること」、「解決に導く積極的なアドバイスをすること」、「人とのご縁を大切に育むこと」を心掛け、「出会ってよかった」と言って頂けるように、一つひとつの案件に取り組んで参ります。

基本プロフィール

出身地
東京都北区
出身大学
慶應義塾大学法学部
保有資格
弁護士・中小企業診断士
得意分野
合併・事業譲渡(M&A)、債権回収、労働事件、債務整理、債権回収、医療過誤事件、労働事件、相続関係事件、離婚事件、不動産関係事件など
座右の銘
・病める貝にのみ、真珠は宿る(樋口廣太郎氏の著書「知にして愚」より)
・GIVEし続けても決して尽きることのない3つの資産(知識、仲間、愛)を増やす

おもな経歴

  • 1981年(昭和56年)東京都(北区)生まれ
  • 2003年(平成15年)慶應義塾大学法学部卒
  • 2007年(平成19年)弁護士登録・ 伊藤見富法律事務所(モリソン・フォースター外国法事務弁護士事務所)に入所
  • 2013年(平成25年)埼玉弁護士会に登録替え
  • 2015年(平成27年)はるか法律事務所 パートナー弁護士
  • 2017年(平成29年)中小企業診断士登録
  • 2018年(平成30年)埼玉弁護士会 常議員
  • 2020年(令和2年)CLOVER法律事務所を設立

プライベートでは…

ホッケーサックス

・高校〜大学時代では、アイスホッケー部に所属し、主将も務めた経験からやり遂げる力、リーダーシップを学びました。
・老後の趣味づくりとして、2012年からサックスを習っています。が、上達する気配がありません…。

ご相談予約・お問い合わせはこちらへ

ご相談については下記のいずれの方法にてご連絡いただき、ご来所の日時などをご予約ください。
※面談は原則ご来所いただいて行っております。ご了承ください。